どんなに素晴らしいマンションだったとしましても、現地調査を行うことで実際のところはアパートと大差が無かったなんてことはよくあることです。
もちろんマンションの場合は防音がしっかりとしているために、アパートのように生活音が気になるようなことはありません。
耐火構造、耐震構造のマンションは今の日本では当たり前のものであり、これらは「RC構造」「SRC構造」と言われています。
建物の強度は当たり前ですが、最近新築した物件は防犯設備もしっかりとしており安全性も抜群です。

 

アパートの家賃や管理費はマンションと比較をして割安になっており、比較的に気軽に住むことが出来るでしょう。
ちなみにアパートでは1000円〜数千円程度となっていますが、マンションの場合は数千円以上からとなります。 確かに駅前などといったアクセス性の良い賃貸物件は便利なのですが、当然のことながら賃料が高くなります。
賃貸物件の探し方としては、駅前などに拘らずに、バスや自転車を利用することも考えるようにしましょう。





ウェディング 写真についてのサイト
URL:http://wedding.andaztokyo.jp/inspiration/
ウェディング 写真おすすめ


【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件ブログ:17-03-22

皆様の好きな飲み物はなんですか?

あたくしの好きな飲み物は「緑茶」です。
食べる事の時はもちろん、
和菓子だけでなく洋菓子も当然のように緑茶で頂きます。

まぁ、ものすごく好きと言うよりも、
それしか飲めないといった方が正しいかもしれません。

食べ物に関しては、あたくしは何でも食べられるんです。
嫌いなものもありますけど、食べられないと言うことはないんですよね。
でも、飲み物に関しては、幅が狭いんです。

あたくしのお父さんもママも静岡県の出身なんですね。
だからと言うわけではないでしょうけど、
息子の頃から、クチにする飲み物は常に
「緑茶」だったんですね。

どのぐらい「常に」かと言いますと、
あたくしが初めて「麦茶」を飲んだのは、
小学校6年の時に友人の家でなんです。

カルチャーショックでした!
せいぜい、ほうじ茶ぐらいに思いながら飲んだわけですから、
苦いというか異様に濃い…

それまで、あたくしは飲んだことなかったんですよね。
緑茶以外の飲み物を…
オレンジジュースなんかは飲んだことありますけど、
それほど、ジュースにも興味がありませんでしたから…

麦茶でさえもカルチャーショックなわけですから、
他の物もそうなんですよね。
紅茶やコーヒーも…

緑茶以外に対するからだの抵抗がどのぐらいかというと、
大学生ぐらいにそれが出てきました。

大学生ぐらいになると、
あたくしはようやくコーヒーなどが、飲めるようになって来ました。

でも、その時からです。
何か変だなって感じるようになったのは…

自販機でコーヒーを買って飲みますよね。
すると、からだの具合が悪くなるんです。

腹が痛くなったり、
血圧が下がって不整脈みたいになったり…

いまだに
コーヒーをとるか体調をとるかという戦いは続いています。